【特別な運動は無し】プロテインを飲むだけでコロナ太りダイエット

おすすめプロテイン ダイエット

こんにちは、アキホです。

 

機械/電気 修士卒で、現在自動車開発に携わっています。

理系ならではの観点から、理論立てて モノ/事 を紹介していきたいと思います。

 

さて今回の議題は、

特別な運動はなし。プロテインを飲むだけで楽にコロナ太り対策

です。

 

こちらの記事でも話した通り

正直きつい事は長続きしないので、楽して痩せようが基本的な考え方です。

 

きついのに実績が出ないことは正直コスパ悪いです。

でも、理論立てて行動をしないと実績が出ないのも事実です。

 

では、本題に入っていきます。

結論:ムキムキでなくとも、プロテインを飲め

マッチョじゃなくてもプロテイン

 

基本的に太っている人は

自分の新陳代謝(生きているだけで消費するカロリー)に比べ、摂取カロリーが高いです。

太るのは当然ですよね。

 

そして、痩せる方法は

  • 消費カロリーを上げる
  • 摂取カロリーを下げる

しかないです。

 

この二つを同時に満たす手法が

プロテインを飲むこと

です。

 

順を追って説明します。

 

痩せる基本原理

 

基本的には

  • 消費カロリーを上げる

→ 筋肉をつける

  • 摂取カロリーを下げる

→ 低脂質・高たんぱくの食事を心がける

が痩せる一番の近道です。

 

でもぶっちゃけ

低脂質/高たんぱく食材はまずいし、筋肉をつけるのはしんどいです。

 

タンパク質を摂取するだけで筋肉がつく?

 

現代人はタンパク質が圧倒的に足りていないと言われています。

成人(60kg)に1日に必要なタンパク質量は

 60[kg] × 1[g]

 

豊富にタンパク質を含む牛乳でも毎日

60[g] ÷ 6[g/200ml] = 約2[L]

飲まなければいけない計算です。

 

このタンパク質量を大幅に下回ると、

筋肉を生成するための部品が不足している状態ですので、筋肉を構築できません。

 

つまり、普段の生活で筋肉が付くべきなのに筋肉が付いていないのが現代人なのです。

 

それに対して、プロテインだと

200 – 300mlの水に溶かすことでタンパク質が15g 摂取できます。

(牛乳の二倍のタンパク質であり、低脂質。)

 

昼夜の食事前に飲むだけでも、30gも摂取可能です。

(残り30gは食事からとるよう意識してみてください。)

 

したがって、不足しがちなタンパク質を得ることで、

自然と本来つくべき筋肉が付く

ということです。

 

摂取カロリーを下げるのは簡単。食事前にプロテインを飲むだけ。

 

プロテインを一杯飲むと結構腹持ちがよく、意外とお腹が膨れます。

 

食事前に飲むだけである程度食欲が抑えられ

普段の量以下でも満足感が得られます。

 

だまされたと思って食事前にプロテインを飲んでみてください。

ごはんを食べきるのが難しくなるほどですので、自然と摂取カロリーが抑えられます。

 

ただし、私はごはんを残すなと英才教育を受けているので(笑)

お腹いっぱいでも無理に完食しようとしてしまいます。

 

私みたいな人は、プロテインを飲んだ後に食事を用意するようしましょう。

 

プロテインは何を選べばいいの?

おすすめプロテイン

 

ここからはプロテインに関して話していきます。

 

何に注目すべきか

 

基本的には、

タンパク質量 vs コスト

を意識すればいいと思います。

 

もちろんその他栄養素も重要な要素ですが、

今回の目的ではムキムキを目指すのでは無いのでここが重要かと思います。

 

正直、成功するかもわからないダイエットに

高いプロテインを初期投資として買うのも気が引ける

と思います。

 

新たな体験の初期投資はできる限りコストを抑えていきましょう。

 

おすすめはMYPROTEIN


海外製品はちょっと。。という人のために解説します。

サプリメント業界は圧倒的に日本が後れを取っています。

 

食品ですと日本のほうが安全と言われていますが

サプリメントに関しては、日本よりはるかに海外需要が多くマーケットも広く

実績も何倍もあります。

 

たんぱく質量という観点でも、日本のプロテインよりも多く配合されているものが多く

圧倒的にコスパがよいです。

 

それでも、日本製が安心という方は

明治 SAVAS が無難でしょう。

 

味に関しても、海外の甘すぎるお菓子のイメージがありましたが

強すぎる甘味はなく、毎日飲んでも飽きが来るような味ではないです。

 

とりあえず今回はここまでにします。

 

色々と書きましたが、ぶっちゃけプロテイン何でもいいので

  • とりあえず試してみる事
  • 自分の習慣に取り入れられるか

やってみてください。

 

合わなければ他の方法を試せばよいだけです。

何事も短期で結果が出る事ではありませんので、

ぜひ習慣化していき無理せずゆるーく理想の身体を作っていきましょう。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました